業者は申込者を審査によって区別する必要がある

銀行や消費者金融などの
ローン商品を提供している業者の立場から言うと
簡単に審査ができるというのはどうなんでしょうか。

ローン商品を申し込む人の立場から言うと
うれしいということになるでしょうね。
それに対し業者の立場から言うと実際のところは
審査はそんなに簡単ではないということが言えるでしょう。
それでも消費者金融などのノンバンクが提供している
カードローンのような50万円以下の融資であれば
即日融資を行ってくれるということもあり、
業者によっては30分で終わるというようなところもあります。
カードローンの審査に関しては1日もかからないで
審査が終わるというケースが多いのではないでしょうか。
住宅ローンなどの目的別ローンやクレジットカードの審査であれば
1日で終わるということはなく、最低でも1週間程度は
かかるということがあります。

業者にとって審査は何のために行うのかということになりますと、
申込者というのはみんなローン商品を利用したいと思って申し込むのですが、
業者としては申込者をきちんと峻別したいという風に思っています。
業者にとって一番怖いのは貸し倒れということになるので、
審査によって貸し倒れのリスク
把握しておきたいということになります。