ブラックリストで解雇されないか

やむにやまれぬ理由で、自己破産をしたり債務整理をしたりしたという場合、
その人は心機一転やり直そうと思いますよね。
心機一転やり直すには、まじめに働いて堅実にお金をためるのが一番です。

しかしそこで怖いのが、勤務先にブラックリストのことが知れてしまい、
解雇されないかということです。
確かに勤務先にブラック情報がもれてしまったら、
解雇されても仕方のない状況といえるかと思います。
しかし、その心配はまったくありません。

前述したように、
ブラック情報というのは外部にもれることはありません。
カードローン各社も、
個人情報の管理には細心の注意を払っています
また、個人情報の管理を徹底した法律もすでに施行されています。
しかし、前述したように、カードローンの他社にも、
このブラック情報は共有されます。
ですので、お金を借りた会社以外には、
同業他社にしかブラック情報はもれることはありません。
ですので、情報が漏れないか、
それでいて解雇されないかということを心配することはありません。
自分で話をしない限り、もれることはありません。
それでも万万が一、個人情報がもれる可能性も、完全にゼロではありません。
そういった場合には、告訴をすれば、
相手の法律違反になる事は確実です。